おまかせ!プロポリス

サプリの選び方を丁寧にガイド♪

メインイメージ

喘息の人はプロポリスを控えた方がいい?

私たちの生活をよりよいものにしてくれる成分、プロポリス。
もともとはハチミツ由来の天然成分で、風邪やウイルスへの予防として最適な成分です。
体そのものを頑丈にしてくれるので、これまで毎年風邪やインフルエンザに苦しんできたという皆さまに、効果抜群の健康食品となっています。

そんなプロポリスですが、完全に万能というわけではなく、人によっては合う合わないというのがあることが明らかになってきました。

その中でも、喘息の方は使用を控えるべきとされています。
プロポリスを使用した後に、皮膚に湿疹ができて赤くなったり、かゆみが出たりといった症状が出ることのあるほか、発熱やめまいなど、体の内部でも影響があったりします。
こういったときには、使用を控えたほうがよろしいでしょう。

また、蜂アレルギーの方や、妊婦の方、乳幼児の方も使用を控えるべきとされています。
これはプロポリスの中にたっぷり栄養素が詰まっているためで、妊婦や乳幼児が摂取すると、
免疫力がない体に対して返って悪影響を及ぼすことがあるためです。

蜂アレルギーをお持ちの方は、蜂毒の成分にある種の抗体を持っている人のみが起こるものとされていますが、
刺された経験が無くとも持っている人も中にはいるので、使用する際には少量ずつ使用してみるか、
もしくは血液検査などを受けて、一回医師に相談してみるのもおすすめです。

きちんと用法・用量を守って使用していれば、健康食品は人の生活をよりよいものとしてくれます。
逆に、1日や2日、1週間という短い期間内で使いきろうとして、大量に摂取することは控えましょう。
少量でも構わないので、継続して摂取していくことが大切です。

プロポリスの製品は、通常の錠剤のほか、ドリンクやスプレー、スポイト付きの製品や、キャンディー、はては石鹸としても販売されています。
そのくらい世界中で大人気の商品ですが、使用する際にはきちんと注意書きを読み、正しく使用するようにしましょう。









体験談で選ぶ

バナー

その他の人気商品

  • 薬院オーガニックのプロポリス
  • 赤水晶
  • ハニーラボスキンケア
  • プロポデンタルEX