プロポリスの濃度をチェック

おまかせ!プロポリス

サプリの選び方を丁寧にガイド♪

メインイメージ

プロポリスの濃度をチェック

1.濃度が表すものとは

プロポリス製品の品質は様々です。
いい産地のプロポリスであっても、薄められたものでは効果が落ちてしまうため、プロポリス選びの際は濃度もチェックする必要があります。
そもそも、プロポリスの濃度とは何なのでしょうか?濃度という考え方は非常にあいまいで、「濃度50パーセントのプロポリス」といわれても、何の濃度なのか正直わかりませんよね。
巣から採取されたプロポリス原塊は、アルコールなどを使った抽出作業や濾過の工程を経て、プロポリス原液の状態になります。
プロポリスの「濃度」とは、この製造段階でアルコールとプロポリスの比率で決まるものだと思われがちですが、そうではありません。
「濃度」の表示はメーカーによって様々で、あまりアテにならないこともあるのです。

2.プロポリス濃度をあらわす値

プロポリスの濃度を表す値は、BRIX値と乾性エキス濃度の二種類があります。
乾性エキス濃度は別名規格成分含有量ともいいます。
規格成分含有量とBRIX値の割合は全く異なる基準なので、両者を混同しないようにしましょう。

2-1.BRIX値で考えるプロポリスの濃度

BRIX値は、光の屈折を利用してプロポリスに含まれる糖分の割合を測定した数値のことです。
BRIX値は35~45パーセントなどと比較的数字が大きいので、あたかも品質の良いプロポリスであるかのように感じてしまいます。
しかし、BRIX値はミツロウなど固形分を添加することで簡単に上げることができるので、あまり信用できません。

2-2.規格成分含有量で濃度を考える

規格成分含有量(乾性エキス濃度)は、プロポリス抽出液の中にどのくらいのプロポリス成分が含まれているのかを計測した(Weight/Volume=W/V %)濃度です。
この表示は、濾過してミツロウなどの不純物を取り除いたあとの規格成分の含有量を示すものです。
規格成分含有量は日本プロポリス協議会の規格でも定められているもので、プロポリスの本場ブラジルでもポピュラーな表示法です。
規格成分含有量は製品によって数%~40 W/V %ほどとばらつきがあります。
数値が高い方がよさそうですが、40%を超えると粘度が強すぎて逆に飲みにくくなります。
15~25 W/V %ほどのものが高濃度のプロポリスです。

3.高濃度が高品質とは限らない

BRIX値にしても規格成分含有量にしても、プロポリスの濃度が高ければ良いプロポリスだというわけではありません。
ですが、濃度はプロポリス製品を比較する際に役に立つでしょう。
たとえば、同じ量で同じ値段、同じ産地の2つのプロポリスを比べるとき、濃度が高い方がよりコストパフォーマンスが良いと考えられます。
プロポリスの濃度は、購入を検討するときの一つの指標として考えましょう。







体験談で選ぶ

バナー

その他の人気商品

  • 薬院オーガニックのプロポリス
  • 赤水晶
  • ハニーラボスキンケア
  • プロポデンタルEX

プロポリスについて