プロポリスで水虫対策

おまかせ!プロポリス

サプリの選び方を丁寧にガイド♪

メインイメージ

プロポリスで水虫対策

1.水虫とプロポリス

日本人の5人に1人が罹患しているといわれる水虫。
水虫というと男性の病気というイメージがあるかもしれませんが、女性でも水虫に悩む方は非常に多くいます。
強い抗菌作用があるプロポリスは、多くの日本人を悩ませている水虫にも効果があるのでしょうか?この記事では、水虫とプロポリスの関係やプロポリスを使った対策法をご紹介します。

2.水虫の原因はカビ菌

水虫とは、白癬菌というカビ菌が原因で起こる皮膚の病気です。
皮膚のタンパク質などをエサにして白癬菌か繁殖し、強いかゆみをもたらします。
ほとんどの水虫が足に発生しますが、それは長時間靴を履くことで足が蒸れ、白癬菌が繁殖しやすい状態になるからです。
もちろん、足だけでなく、腕や太もも、頭皮など、全身で発症する可能性があります。
水虫を治すためには、皮膚に繁殖している菌を殺菌する必要があります。
そのため、殺菌性の高いプロポリスを使えば対処できると考えられます。

3.プロポリスの殺菌作用

プロポリスには、強い殺菌・抗菌作用があります。
このプロポリスの力を利用すれば、水虫の原因菌を撃退することが可能です。

3-1.なぜプロポリスは殺菌効果があるか

プロポリスは植物の樹脂や樹液が原料です。
樹脂や樹液には、植物が外界のダメージから身を守るための抗酸化物質や抗菌物質が含まれています。
そのため、プロポリスにも抗菌・殺菌作用があるのです。
ミツバチの巣の中は温度や湿度が高く、雑菌が繁殖しやすい状態になっています。
それにも関わらず、カビが生えず清潔な状態を保つことができるのはプロポリスのおかげです。
人間も古代エジプト時代には、プロポリスをミイラの防腐剤として使用していました。

3-2.実験でも結果が出ている

水虫の原因もカビですから、殺菌・防カビ作用のあるプロポリスは水虫にも効くといえます。
実際に高知大学大学院の研究では、真菌(カビの一種)性の皮膚炎の患者にプロポリスを塗布したところ、抗真菌薬のミコナゾールと同程度の効果があることが確認されました。
同じような効果が得られるのなら、人口の薬よりも天然のものであるプロポリスを使った方が安心感を得られるのではないでしょうか。

4.皮膚への使い方

プロポリスは、抽出した原液や、それを加工したサプリメントを飲んで利用することがほとんどです。
飲んで利用すれば、身体の中から免疫力を高め水虫を予防できると考えられますが、よりおすすめの利用法は皮膚に直接プロポリスを塗るという使い方です。
プロポリスの抗菌作用により、白癬菌への感染や繁殖を防ぐことができるでしょう。
ただし、プロポリスは非常に強力なので、原液のまま塗布してはいけません。
必ず、水やクリームなどと混ぜ、数十~百倍程度に薄めて使用してください。
初めてプロポリスを塗る際は異常が出ないかパッチテストを行い、皮膚に合わない場合はすぐ使用を中止しましょう。

5.プロポリスで水虫菌をやっつけよう

プロポリスは、ミツバチが巣の補強材として用いるもので、巣の中を無菌状態に保つのに役立ちます。
強い抗菌作用をもつプロポリスは、水虫対策にも有効であることがわかっています。
プロポリスは飲んでも効果が期待できますが、直接皮膚に塗布することで、さらなる抗菌作用を実感できるでしょう。
天然由来のプロポリスは安心して使用できるのも嬉しいところです。







体験談で選ぶ

バナー

その他の人気商品

  • 薬院オーガニックのプロポリス
  • 赤水晶
  • ハニーラボスキンケア
  • プロポデンタルEX

プロポリスについて