おまかせ!プロポリス

サプリの選び方を丁寧にガイド♪

メインイメージ

プロポリスとハチミツの違いは?

1.プロポリスとハチミツはどう違う?

健康に良いイメージのあるプロポリスとハチミツは、どちらもミツバチが作っているものです。
植物の蜜などをもとに作られていることをなんとなく知っていても、違いを明確に区別できる人は少ないでしょう。
この記事では、プロポリスとハチミツの違いを詳しく解説していきます。

2.ハチミツとは?

まず、ハチミツから先にご紹介します。
ハチミツは、働きバチが集めてきた花の蜜が、巣で加工・貯蔵されてできるものです。
花の蜜がそのままハチミツになるわけではありません。
花の蜜は水分が多くそこまで甘くはありませんが、ミツバチによって加工されることで水分が減って糖度が増すのです。
ハチミツの保存性は非常に高く、蓄えられたハチミツはミツバチの食料として活用されます。
砂糖より強い甘さがあり、甘味料として使われています。

3.プロポリスとは?

もともと食品として作られているハチミツに対して、プロポリスは食べるために作られたものではありません。
プロポリスはギリシャ語でpro(防御)-polis(都市)という意味があるように、ミツバチの巣の隙間を埋めて外部からの影響を抑えるためのものです。
ミツロウとは違い、プロポリスは暗い褐色の樹脂状の物体で、日本では「蜂ヤニ」とも呼ばれています。
プロポリスには抗菌作用があり、巣を清潔で快適な環境に保つ役割があります。

4.ハチミツとプロポリスのそれぞれの違い

プロポリスもハチミツもどちらもミツバチの力がないと作ることができない天然のものです。
しかし、その特徴はかなり異なります。
では、具体的にどこがどのように違うのか詳しく説明します。

4-1.原料の違い

ハチミツの主原料は、ミツバチが集めてきた花の蜜です。
花の蜜とミツバチの体内の酵素が反応し、さらに水分を蒸発させて熟成・濃縮されて作られます。
一方で、プロポリスの主原料は植物の樹脂や樹液、新芽などです。
これらの原料をミツバチたちが噛み続け、ワックス状になったものがプロポリスです。
この原料の違いが後述の成分の違いに直結します。

4-2.成分の違い

花の蜜が主原料のハチミツの成分は、約80%の糖分と約20%の水分がメインで、その他にビタミンやミネラルなどの栄養素を含んでいます。
一方で、プロポリスは約85%が樹脂やワックス成分で、10%が油性成分、5%が花粉という成分比率になっています。
さらに、微量のものも合わせると役300~400種類もの成分が含まれると考えられています。
成分を比べてみると、ハチミツが食べるために作られているのに対し、プロポリスがもともと食用ではないことがよくわかります。

4-3.用途の違い

ハチミツはミツバチ達の主食、つまり食料として使用、貯蔵されます。
これに対してプロポリスは巣を補強したり、巣の中に侵入した病原菌や微生物の繁殖を防いだり、死骸をミイラ化させたりするのに使われます。
ハチミツは単なる食料として使われるのに対して、プロポリスはミツバチの巣を守るためにさまざまな使われ方をしているのです。
ちなみに、人間もハチミツは主に食料や甘味料として使いますが、プロポリスはサプリメントなど様々な効果が期待できる健康食品として使用しています。

4-4.効果の違い

ハチミツは古くから薬としても用いられてきました。
殺菌力が高く、怪我や下痢の治療に使われたほか、防腐剤としても活用されたという研究があります。
ハチミツ同様、プロポリスと人間の関わりも古く、昔はミイラの腐敗防止のために用いられていました。
天然の抗生物質として薬として現代でも使われています。
しかし、プロポリスにはハチミツにはない効果があるのです。

4-4-1.抗酸化作用

プロポリスは植物の樹液を元に作られています。
植物は傷を塞いだり自らを病気から守ったりするために樹液を分泌しています。
この樹液には、フラボノイというポリフェノールが含まれています。
ポリフェノールには強い抗酸化作用があり、この樹液を利用して作られたプロポリスにも抗酸化作用があります。
抗酸化作用が働きかける活性酸素は、増えすぎてしまうと細胞を老化させてしまいます。
プロポリスの抗酸化作用によって細胞の老化を抑制し、アンチエイジング効果を得ることができるのです。

4-4-2.抗炎症作用

プロポリスには抗炎症作用もあると古くから言われてきました。
実際に、プロポリスを使用したうがいをすることで口腔内手術後の治りを早め、痛みや炎症を抑えるのに有効であると考えられています。
さらに、マウスを使った実験では、浮腫(むくみ)の炎症を軽減したという結果も出ています。

5.ハチミツとプロポリスは全く違うもの

プロポリスとハチミツは、どちらもミツバチが植物を原料に作るものですが、それぞれ全く異なる物体です。
ハチミツは甘くミツバチの保存食ですが、プロポリスは巣の穴を埋めるための樹脂です。
どちらも健康への効果が期待されますが、特にプロポリスには高い抗菌作用があり、サプリメントなど健康食品として利用されています。







体験談で選ぶ

バナー

その他の人気商品

  • 薬院オーガニックのプロポリス
  • 赤水晶
  • ハニーラボスキンケア
  • プロポデンタルEX

プロポリスについて