おまかせ!プロポリス

サプリの選び方を丁寧にガイド♪

メインイメージ

プロポリスのいい飲み方は

1.プロポリスの飲み方とは

健康食品として人気のプロポリスですが、飲み方によって効果に差があるのでしょうか?プロポリスはとても貴重で高価なものなので、できるだけ効果的に利用したいですよね。この記事では、プロポリスの飲み方をいくつかご紹介し、それぞれの効果を考察していきます。

2.プロポリスのタイプでおすすめの飲み方が違う

プロポリスは、液体タイプと粉末タイプ、液体か粉末のプロポリスを加工してカプセルに入れたサプリメントタイプが主流です。当然、タイプによって飲み方が異なります。 プロポリスは医薬品ではないので、飲むタイミングや回数は定められていません。商品に記載されている量を目安に毎日摂取します。体調がすぐれない日や疲れた日は少し多めに摂るなど調整すると良いでしょう。

2-1.液体タイプは飲み物と一緒に

液体タイプのプロポリスは、巣から採取されたプロポリスをアルコールなどで抽出したものです。液体タイプなので、そのまま飲んだり、水や食べ物と一緒に飲んだりすることができます。 一回に摂取する量は、スポイドで数滴~10数滴程度です。プロポリス独特の風味が苦手な場合は、水で薄めたり、他の食品と一緒に摂取したりするといいでしょう。ハチミツを足して、スムージーやヨーグルトなどヘルシーなものと一緒に食べる方が多いようです。

2-2.粉末タイプも飲み物に混ぜて

粉末タイプのプロポリスは、液体タイプを乾燥して粉末にしたものです。スプーンですくってそのまま飲んだり、水分に溶かして飲んだりするのが普通です。水はもちろん、野菜ジュースやスムージーと合わせるのもおすすめです。液体タイプほど味はあまり気になりませんが、もし甘味を足したい場合は、ミツバチが作り出すものであるハチミツを使うと良いでしょう。液体ではないため、市販のオブラートに包んで飲んでも良いでしょう。

2-3.サプリメントタイプは水か白湯で

サプリメントタイプは錠剤のように水や白湯(ぬるま湯)で飲むのが基本です。薬ではないため、食前・食後、1日何回などは特に決まっておらず、好きなタイミングで飲むことができます。 ただし、サプリメントタイプは製品によってはプロポリス以外の成分を添加しているものもあります。飲み過ぎてしまうと過剰摂取に繋がる可能性があるため、目安量はしっかり守りましょう。

3.飲むときのポイント

プロポリスは、のどの健康を保つ働きがあります。また、虫歯や歯周病・口内炎にも効果があるとされています。プロポリスの強い抗菌作用で、口内の細菌を減らし、病気を予防することができるのです。ですから、プロポリスを含んだ飲み物を飲む際はすぐ飲み込んでしまわないで、口の中にとどめる時間を長く取ると効果が高まると考えられます。

4.毎日摂取できるために

プロポリスは、ミツバチが作り出す天然の健康食品です。毎日継続することで効果が期待できるものです。利用する方それぞれが、自分に適していて、毎日続けられる飲み方を見つけてみてください。







体験談で選ぶ

バナー

その他の人気商品

  • 薬院オーガニックのプロポリス
  • 赤水晶
  • ハニーラボスキンケア
  • プロポデンタルEX

プロポリスについて