おまかせ!プロポリス

サプリの選び方を丁寧にガイド♪

メインイメージ

原産国から選ぶプロポリス

1.プロポリスは原産国によって質が違う

プロポリスを選ぶ際には、原産国をしっかり確認する必要があります。
なぜなら、原産国によってプロポリスの品質は様々で、効果も変わってくるからです。
この記事では、原産地ごとの特徴や違いについてご紹介します。

2.最高品質のブラジル産

ブラジルはプロポリスの有名な産地の一つです。
ブラジルのアマゾンには、ユーカリなど薬効成分を持つ植物が豊富に自生していて、それらを元に作られたプロポリスには優れた効果があるといわれているからです。
最高級のグリーンプロポリスや、近年話題のレッドプロポリスもブラジルで摂れるものです。
また、ブラジルのミツバチはアフリカナイズドミツバチというアフリカミツバチとセイヨウミツバチの交配種で、攻撃的かつ好戦的で防御本能も強く、良質なプロポリスを大量に作る性質があります。
さらに、アマゾン川流域は温度も湿度も高いため、バクテリアや雑菌が繁殖しやすく、それから巣を守るために、ブラジルのミツバチはより抗菌力の高いプロポリスを作れるようになったといわれています。

3.オーストラリア、ニュージーランド産のプロポリス

オーストラリアやニュージーランドでは、広大な自然を活かして養蜂が行われています。
ミツバチにとって快適な環境なので、高品質なミツバチ製品が有名です。
強い抗菌作用をもつユーカリが多く自生しいているので、濃い色で抗菌作用の強い良質のプロポリスが採れます。
海に囲まれているため隣国から汚染される心配が少なく、オーガニックのプロポリスも作られています。

4.ヨーロッパのプロポリス

ヨーロッパのプロポリスはポプラ系の木が原料の大半を占めています。
穏やかな性格のセイヨウミツバチが作り出すプロポリスは、フラボノイドなどポリフェノールの量が多いのが特徴です。
抗酸化作用が高く、生活習慣病の改善やアンチエイジングに効果があると考えられます。
プロポリスはヨーロッパでは代替医療として使用されています。
特にドイツでは、効果や安全性、品質などが認められたレホルム製品として登録されているものが主流です。
ヨーロッパのプロポリスは信頼性の高い製品です。

5.中国のプロポリス

中国のプロポリスもヨーロッパのプロポリスと同様に、ポプラやシラカバ、ヤナギなどの植物が主な原料です。
やはりフラボノイドが豊富で、抗酸化作用が期待できます。
中国は養蜂業が盛んで、ローヤルゼリーやハチミツなどの生産量も多い国ですが、プロポリスに関してはまだまだ生産量は少ないようです。

6.特徴を理解してからプロポリス選びを

世界のあちこちでプロポリスが作られており、原産国によって特徴が異なります。
例えば、ブラジル産プロポリスは抗菌・殺菌作用に優れ、ヨーロッパ産は抗酸化作用に特に優れています。
プロポリスを購入する際はどこで作られたプロポリスなのかという点にも注目し、比較してみるようにしましょう。







体験談で選ぶ

バナー

その他の人気商品

  • 薬院オーガニックのプロポリス
  • 赤水晶
  • ハニーラボスキンケア
  • プロポデンタルEX

プロポリスについて